ぽろたんのポイント その②<毛穴対策>

驚きのクレンズ効果 ~天然の栗殻×桐炭のダブルスクラブ~

超微粒子の天然スクラブは、

自然の不揃い形状の粒がやさしく肌に接し心地のよい粒々感が特徴。

さらに、ぽろたん栗のもつ*プロアントシアニジンが

なかなか落ちない酸化脂質もすっきりキレイに落とします。

小さくなった石鹸も最後まで泡立ちが落ちません。

*プロアントシアニジン・・・ポリフェノールの一種。強い抗酸化力が特徴。

<純国産の栗殻>

 

また、桐炭は多孔質で軽く、他の樹木に比べて内部表面積が大きいので

強力な吸着効果が期待できます。

<桐箪笥の炭>

ぽろたん栗から生まれたぽろっと石鹸

ハッピーハロウィン!!

本日10/31はハロウィンですね。

ハロウィンといえばかぼちゃで作るジャック・オ・ランタンが有名ですが、

このかぼちゃは「ペポカボチャ」と呼ばれる種類で

食用には向かないものが多いそうです。

 

普段私たちが食べているかぼちゃは

「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」のどちらかになります。

 

<かぼちゃの栄養>

かぼちゃには他の野菜に比べて圧倒的に多いβカロテンが含まれています。

このβカロテンには強い抗酸化力があり、老化の原因となる活性酸素を除去します。

実の部分より皮に多く含まれているので皮ごと調理するのがおすすめです。

 

またβカロテンはビタミンC、Eと一緒にとると相乗効果で抗酸化力がアップします。

コラーゲンの生成を助けるビタミンC、

肌の張りや皮膚のバリア機能などもあるビタミンE、

これらが豊富に含まれているかぼちゃは積極的に食べたい野菜のひとつです。

 

栗渋石鹸ぽろたんにも抗酸化力がある成分がはいっています。

次回はその成分について書きたいと思います。

%ef%be%8a%ef%be%9b%ef%bd%b3%ef%bd%a8%ef%be%9d

ぽろたんのポイント その①<泡>

濃厚な泡の秘密は製法にあり ~超微粒子の「泡」で顔も全身もクリアに~

多くの固形石鹸が強アルカリ性の中、

ぽろたんの製法は天然油脂と厳選した脂肪酸でつくりあげる中和を採用。

脂肪酸が肌をすばやく弱酸性に戻すのを促進するので

さっぱりなのに潤いをも実現します。%e3%81%bd%e3%82%8d%e3%81%9f%e3%82%93%e6%b3%a1

ぽろたん栗から生まれたぽろっと石鹸